以下のURLへ移動してよろしいですか?よろしければリンクをクリックし移動してください。
アクセス先URLに関しては、本サービスで運用しているものではありませんのでご確認ください。

http://www.moguravr.com/vtuber-azuma_lim/

バーチャル女子高生YouTuber「アズマリム」の生放送が楽しすぎた! | Mogura VR

MoguraVR

3月に入ってからも大きな盛り上がりを見せ、インターネットを騒がせている「バーチャルYouTuber」。 3月1日、新たなバーチャルYouTuber「アズマリム」がデビューしました。3月12日時点でYouTubeのチャンネル登録者数は12000人、Twitterのフォロワー数は6000人。2回目の生放送では2000人の視聴者を集めるなど、大きな伸び代を見せています。 https://www.youtube.com/watch?v=l_bLd_lShFw 果たして、連日のように新たなバーチャルYouTuberが生まれるこの戦国時代に、多くの視聴者を惹きつけた彼女の魅力とは何なのでしょうか? アズマリムとは アズマリムは、「高校2年生のバーチャル女子高生」です。愛称は「アズリム」。好きなものは牛丼、特技は声真似、趣味はゲームやアニメ。ファンに対する呼び方は「先輩」で、視聴者の名前を呼ぶ際も「○○先輩」……。もう取り戻せない青春時代をアズマリムは与えてくれます。 外見な特徴で言えば、これは完全に筆者の趣味ですが、ロングソックスにちょっぴり太もものおにくが乗っているのには「わかってるなぁ……」の一言です。 ミニスカートの下に見えるそれはまさに「絶対領域」。良い言葉ですね。 さて、活動としては現在、短いほぼ単発の動画と、毎週の生放送を行なっているようです。アズマリムの何が注目ポイントなのか?と言えば、まずは生放送における自由奔放すぎる振る舞いでしょう。筆者が実際に生放送を見て体感したアズマリムの魅力について紹介していきたいと思います。 アズマリムは「全身」がカワイイ アズマリムの生放送では、猫耳フードから足のつま先まで、ほぼ常に彼女の「全身」が映し出されています。また、生放送中はカメラがころころ切り替わり、時には後ろ姿までも写すことにより視覚的に視聴者を飽きさせることがありません。 後ろ姿。「影」がちゃんとあることにも注目。 時おりスカートの中が見えてしまいそうな際どい視点になることもありますが、絶妙に「見えない」ラインを保っており、視聴者もハラハラしています。 下からのアングル。見え……!?