以下のURLへ移動してよろしいですか?よろしければリンクをクリックし移動してください。
アクセス先URLに関しては、本サービスで運用しているものではありませんのでご確認ください。

https://www.moguravr.com/virtual-market-3/

大きな話題となった「バーチャルマーケット」ワールドが一般公開 | Mogura VR

MoguraVR

VRChat上で開催された3Dアバター・3Dモデル即売会「バーチャルマーケット」のワールドのPublic化申請が通ったことが、主催者であるVTuber(バーチャルユーチューバー)の「動く城のフィオ」氏より発表されました。今後はいつでも会場となったワールドにアクセス出来るようになります。 【 #バーチャルマーケット Public化!】お待たせーーーーーーーーー!!!!!!!!Public化申請が通り、誰でも、いつでも、どこからでも、バーチャルマーケットの会場にアクセスできるようになりましたのだ!開催時に来れなかった人も、もう一度行きたい人も、フレンド誘って遊びに行ってね~🎵 pic.twitter.com/nGWgNh06no — 動く城のフィオ⚙仮想空間興行師⚙ (@phio_alchemist) 2018年10月10日 バーチャルマーケットとは、2018年8月26日にVR法人HIKKYがソーシャルVRプラットフォーム「VRChat」で開催した3Dモデルの展示・即売会です。約80サークルが出展し、当日Twitterトレンド1位を獲得するなど、初開催ながら高い注目を浴びました。 今回「バーチャルマーケット」がPublic化したことによって、ワールドがVRChatユーザー全体に公開され、今後はいつでもアクセスできるようになります。 第2回バーチャルマーケットは2019年3月開催 また、公式サイトでは第2回のバーチャルマーケットの開催日が2019年3月8・9・10日であることもすでに発表されています。こちらの続報は今後発表されるとのことです。 今回発表を行った主催者の動く城のフィオ氏はVR法人HIKKYにVTuber・アーティストとして所属し、先日行われた24時間生放送企画の「ぽんぽこ24リターンズ」ではピーナッツくんをVRChatに招くなど、VRChatで積極的に活動を行っています。Twitterではバーチャルマーケットの展望も語っており、今後の活動にも注目です。 7/1に企画が始まって、8/26に本番があって。10/10にPublic化。うぃの中ではまだ終わってなかったバーチャルマーケットが、今ようやっと完了したなのだ。たくさんの人の支えがあって成立した、クリエイティブがいっぱい詰まった珠玉のワールドです。楽しんでね!