瞼(まぶた)が金属にくっついた!(寒さで)そんなとき。

ゴールデンカムイから学ぼう。その方法

白石由竹さんが大変楽しそうで何よりです。

さぁ不穏ですよ。何か水のようなものが見えますか?

そうです。あれですね?

鉄と肌がくっつくぐらいの寒さ

鉄は寒い場所では、恐ろしいぐらいの冷たさになってしまうことは
もはや説明もいらないレベルでございます。
南の島なら外にある鉄棒など、逆に暑すぎて触れないことになることもあります。
怖いですね。自然。

そもそもなんで鉄と手などの皮膚がくっつくのか?

鉄などの表面にある「霜」や素手の場合、手の湿り気など。
それが冷たい鉄の表面に触れた瞬間に、氷になってくっつく。
と言う非常にシンプルかつベストフレンドなものです。

人間こんな状態になると慌てふためきます。

そんな状態で無理矢理引き剥がしてしまうと

「ぎゃぁああああ!」

ひ・・・皮膚まで!痛い!!!!
となってしまいます。
慌てず水をかけると良いです。

水さえも凍るよ一瞬に

TVやYoutubeの動画でも
高温のお湯を寒い外で一気に撒こうとすると一瞬にして「霧」のようになる動画を見たことがある人も・・・
いらっしゃるかと思います。


なんでこのおじさんの動画を引き当てたのかは謎です。

漫画の中での解決策

現在の杉元達の場所は、お湯さえあっという間に、凍り付くでしょう。そんなところで川の水をかけたらさらに凍って大変なことに。では、どうやって解決するでしょうか?

嫌な予感がしますね

あ。だめだこれ

キロランケニシパ!!!

キロランケ!!!!!!!

キロランケーーーー!!!

と叫びたくなる

笑いと感動と汁が飛び交う

ゴールデンカムイ19巻。でした。

もう20巻もでてますので、近く発売予定の21巻も楽しみです。


2020-02-29 16:45:37

返信ページ


このユーザ作成の最新ページ