どんぐりころころ を「闇に沈めてしまう」

どんぐりころころ ドンブリコ
お池にはまって さあ大変
どじょうが出て来て 今日は
坊ちゃん一緒に 遊びましょう
どんぐりころころ よろこんで
しばらく一緒に 遊んだが
やっぱりお山が 恋しいと
泣いてはどじょうを 困らせた

いけない想像力をフル回転させる その1


どんぐりは、どんぐり=少年であると言う想像であります.
その場合、少年は遊んでいる間に、池にはまってしまったのでしょう。
そこに助けにやってきた謎の髭を蓄えたおじさんがやってきて遊びます。

しばらくは、おじさんと一緒にあそんでいたけども結局少年は帰りたくなって
泣いてしまったよ と言うお話し
まだ・・・まだ大丈夫。

いけない想像フル回転その2

少年は、一人で遊んでおり、お池と言うなの沼「なんだか優しいおじさんの家」に行くようになったのです。
少年は、優しいおじさんの家でゲームをしたりして遊びました。

少年は遊びがたのしすぎておじさん家のと言う名前の「沼」から抜けられなくなってきました。

おじさんは少年が大好きです。なので「沼と言う名前の自分の家に」「誘拐した可能性」が!
そしておじさんの毒牙にかかる少年。
帰してくれと言うも帰してくれず。おじさんは笑い続けるのでありました。

なんかやばめの話になった気がします。

では実際はどうなんでしょうか・・・

Wikipediaの項目で確認しましょう・・・

創作童謡とは一線を画すとする一方で、青木は『かはいい唱歌』の作品は「子供の世界そのものを子供の心で品よく歌ったつもり」とも記している。これは当時の童謡運動の中心人物であった鈴木三重吉が提唱した「芸術味の豊かな、即ち子どもたちの美しい空想や純な情緒を傷つけないでこれを優しく育むやうな歌と曲とをかれらに与えてやりたい」とする思想と実質的に同じ意味だとする研究者もいる。児童文学者の船木枳郎は、本作品は「おとなが発見した童心の世界」が描かれているとし、北原白秋ら当時の創作童謡の担い手の思想とは「本質において異なる」とはしながらも、「世俗の心情にわかりやすい童心だと云うことはできます。児童の情操陶冶に適するとまでは行かないにしても、やや近よっているものであります」と批評している
歌詞の内容は、青木の幼少時の体験が元になっている。青木は宮城県松島町の大地主のいわゆる「坊ちゃん」として生まれ育った。広大な屋敷の庭には「どんぐり」が実るナラの木があり、その横には大きな「池」があった。青木は朝寝坊な子どもであり、それを改善したいと母親が知恵を絞り、庭の池に「どじょう」を放した。どじょうが気になって、青木が朝早く起きるようになるのではないかと考えてのことであった。本作品は、当時の思い出を元に制作されたと言われる。なお、歌詞に出てくる「どんぶりこ」は池に落ちた音の擬音語だが、「どんぐり」に引きずられて「どんぐりこ」と間違えて歌われることも多い
Wikipedia「どんぐりころころ」より抜粋

変な想像して すいませんでした!

2020-05-21 09:50:54

返信ページ


このユーザ作成の最新ページ

  • 第一種臨界不測兵器「重力子放射線射出装置」

    サイバーパンクな世界と最強の武器(最初から)BLAME!の主人公「霧亥(キリイ)」が最初から持っている劇中でも最高の破壊力のこの武器は、一度放たれるとあらゆる物...
  • どんぐりころころ を「闇に沈めてしまう」

    どんぐりころころ ドンブリコお池にはまって さあ大変どじょうが出て来て 今日は坊ちゃん一緒に 遊びましょうどんぐりころころ よろこんでしばらく一緒に 遊んだがや...
  • 静電気。帯電体質。バリバリ。

    とにかく「ビリッ!」っと来るのが辛い本当に辛い。昔はそんなに無かったはずなのに・・・なぜかここ最近もしくは数年?私を悩まされる要因がこの「静電気」です。もはや水...
  • やっぱりマルチディスプレイは欲しい。

    マルチディスプレイマルチディスプレイはそのまま読んで字のごとく複数ディスプレイです。複数ディスプレイに慣れてしまうと単独のノートPCの画面だけでは物足りなくなっ...
  • どうぶつの森

    あつまれどうぶつの森Nintendo Switchで遂に出ましたね。どうぶつの森シリーズ最新作。今回は無人島だそうです。森は?まぁそれはいいとしまして。私がPl...