キムタクが如く とりあえずクリア

キムタクが如くこと

JUDGE EYES:死神の遺言を

クリアしました。

いやっほぅ!


ストーリー

面白かったですね。サスペンス要素あり、秘密が解き明かされていく感じ…えぇですねぇ。
本当によくできたTVドラマを見ている感じです。

ネタバレしてもよかですか?

ネタバレしても良いでしょうか?

もういい加減クリアした人もバシバシいるでしょうからもういいかしらと…



なるべくしたーに書いておきましょう。


















主軸になっているのは、アドデック9と言う夢の薬。
この薬は、認知症治療薬特に「アルツハイマー」の「治療薬」として開発されている
まさに!夢の薬です。
これを作っている創薬センターと神室町の事件が主軸になるのですが、
まぁ…胡散臭いですよね。いろいろと。

厚労省怖すぎる問題

厚労省が怖すぎる。どんだけ人殺しやとってるんですかね。
わんさと厚労省の雇った殺し屋、チンピラが襲い掛かります。
これもそれも「アドデック9」によって生まれる莫大な利益、利権を守るための事。
国家権力と戦う感じ。そんな感じ。嫌いじゃない。

うん。やっぱりそうなのね

まぁ途中でアドデック9の人体実験の結果が、あの神室町で見つかるヤクザの死体と言うことになりまして
最後の最後でなんで目が抉られるのか?の答え合わせが
アドデック9の開発者のおかげでわかります。生野さんですね(自分で注射を打って)。

アドデック9は、人間に投与すると100%死んでしまう。
アドデック9を投与された人間は激しい頭痛に襲われる。
そして、その毒性の物質は、「投与された人間の目を青く変えてしまう」
そのため両目をえぐり取る必要があった。

うんなにがやっぱりそうなのかというと
生野さん。妙に目が大きいと思ったのですよ…登場当時から。
なんでこのキャラクター目が大きいのかと思ったんですが最後の最後、この青くなる目をより印象付ける
ためだったのかな?と思われます。

黒岩まじモグラ

まぁ・・・途中と言うかだいぶ最初のほうから
怪しい怪しいと思っていた組対の黒岩さんですが、モグラでした。
ラストの戦いもこの黒岩さんとの激しい激突になります。
一回目はそこまでですが(それでもつよい)

ラストは2連続対戦。
回復薬は多めに。
1回倒したと思ったら再度立ち上がってきます。
なので結構しんどい戦いになります。
周りには、ソファーが並んでますのでソファーでガンガン殴り倒しましょう。
あとやっぱり回復のためのアイテムは多めにお持ちください…
結構、攻撃も痛いです。

クリア後のお楽しみ

クリア後に永遠神室町を楽しめるゲームができるようになります。
まぁ絡まれるのは相変わらずなんですが。
結構、メインストーリーが気になって先に先にサクサク進んでしまったら
ここで神室町を楽しみましょう。

私も今から楽しみます。


DLCの仙薬が凄すぎる

もはや別ゲーム。

「極・雷属撃の仙薬」

2019-01-04 12:16:32

返信ページ


このユーザ作成の最新ページ

  • 最近のお楽しみ。これは楽しみなのか?

    ニュースサイト巡ってますか?私はGoogleNewsを利用してニュースサイトを見て廻ったりしております。そして皆さんはリーナス・トーバルズさんをご存じでしょうか...
  • エアコンの故障が直りました!

    原因ドレーンのつまり。解決方法真空ポンプ的なものでドレーンの水漏れを除去してもらいました。今後私も真空ポンプ的な奴買って持っておこうと思います。なぜ詰まったのか...
  • エアコンが故障したと思われます。(前面から水)

    突然の水漏れ。唐突に室内機の前面部分から水がポタポタ・・・とやがて貯まったものがドバっと流れてくるようになしました。場所的に真下にコンセントがあったりTVが近か...
  • 熱中症に注意しましょう。

    暑いですおぶったおれそうですお本格的夏到来。日差しが 痛いです。こんな季節は、クーラーの効いた部屋でのほほんしてるに限りますがどうしても外に用事があることもある...
  • シグルイ。そして傘。

    シグルイ『シグルイ』は、原作:南條範夫・作画:山口貴由による日本の時代劇漫画である。題字は平田弘史による。秋田書店の月刊漫画雑誌『チャンピオンRED』に、200...