ラッコ鍋に興味が…そんなアイヌ文化と「ゴールデンカムイ」

ラッコ鍋

作中、ネット上これでもかと色々なところで
話題沸騰?な気がするのがラッコ鍋であります。
作中では

「必ずふたりで食べなさい」という老人の言葉の意味は・・・・・
アイヌの言い伝えではラッコの肉を煮るときは必ず男女同数で部屋にいなければならないと信じられている
なぜなら
ラッコの煮えるにおいは欲情を刺激しひとりでいては気絶するほどなのだという

ゴールデンカムイ12巻より抜粋

となっておりました。試してみたいですね!
ただ作中、男女同数どころか
全員男でしたけど

ラッコは食べられるのだろうか?

ラッコはどこかで食べれるのか?と言われると現在、食べることはできません。
各種ジビエ料理のお店でも難しいでしょう。
なぜ!?と言いますと
絶滅危惧IA類 (CR)と言うことで「絶滅危惧種」に分類されているからです。
結構、簡単にひょいひょいと捕られてしまっていた過去のラッコちゃんたちは、
食料になったり、毛皮になったりしたようです。

ゴールデンカムイで発生した現象

さてさて。
ゴールデンカムイは明治時代ぐらいの話ですのでまだこの「絶滅危惧種」うんぬんもございません。

  1. シライシが色っぽく見えるようになる
  2. マタギがスケベすぎる
  3. 尾形があてられてクラクラする
    尾形の服を脱がせる
  4. キロランケから漂う男臭さ
  5. 杉元がいい男に見える
  6. 杉本がかわいく見える(×3)
  7. キロランケが前よりもいい体に見える
  8. 我慢できなくなる

相撲をする

なるほど!!!!そうか!!!!

本当にラッコには欲情させる効果があるのだろうか?

ラッコを食べる機会がない、今後もないであろう現実。
この中ではたして本当に欲情させる効果があるのか?を調べるのは難しそうであります。

欲情する効果があるよと言うものもあれば
いやないだろうと言うものまで・・・

実際に自分の手で試していところですがそれは無理なので・・・

さぁ本当はどうなのだろうか・・・

ゴールデンカムイより。

2019-01-17 12:24:46

返信ページ


このユーザ作成の最新ページ

  • モチベーションよ、さようならしてくる人。

    世の中にはモチベーションを下げてくれる人が居ます。下げてくれる人と言うとあれですね。下げる人が居ます。やる気を失わせる天才かな?と言う人が一定存在するものです。...
  • ねむみ。

    ふぁああああやばいねむいねむみを感じる...
  • 解熱鎮痛剤

    頭痛・・・!そもそも偏頭痛持ちというのもありましてですね。頭痛薬は結構、手放せない薬の一つです。また、頭痛だけでなく「熱」「痛み」に対してもやっぱり解熱鎮痛剤を...
  • 博多駅の中の中のラーメン

    ここはそう。電車の乗り場です。博多駅の在来線乗り場の一部には、ラーメン屋がございます。昔にJRで通勤していたときよく小腹が空くと食べていた思い出のラーメン屋です...
  • にゃーのいるお寺

    厳かな境内ですね。そんな厳かなお寺の中には、沢山のニャーがいます。二匹でくつろぐ猫。お子様連れの猫。小さなにゃー。くろにゃー。ベンチでくつろぐにゃー。人が隣りに...