どうぶつの森


あつまれどうぶつの森

Nintendo Switchで遂に出ましたね。
どうぶつの森シリーズ最新作。今回は無人島だそうです。森は?

まぁそれはいいとしまして。
私がPlayしたのはもう昔のことで
たしか、DSの

おいでよ どうぶつの森

だったように記憶しています。

タイトルについての・・・

気になっているのはタイトル。

どうぶつの森

どうぶつの森+

おいでよ どうぶつの森

街へいこうよ どうぶつの森

とびだせ どうぶつの森

あつまれ どうぶつの森

作品の最初がニンテンドー64だったのが驚きです。
64持ってはいたんですが、まさか64時代からあったとは・・・
で、タイトルの件です。
最初は、何も無く「どうぶつの森」
つぎは「+」まぁこの辺は、そうでしょう!と言う感じです。
「2」にしなかったのが洒落ている感じもします。
ここからです

「おいでよ」はいいです。来て欲しい感があります。
「街へいこうよ」もいいですね。一緒に行ってみようよ!感が。

「とびだせ」おっとぉ・・・突然、命令形が来ましたか?
もはや「おまえら飛び出せ」と?
いや、きっと「動物たち」よ「とびだせ」と言うことでしょう。
DSだったので3Dで飛び出せと言うのもかけて。。。

「あつまれ」 になるといよいよ

プレイヤーも含めてあつまらんかい!こら!たこ!こら!たこ!
by 長州力


感が出てきました。

そんなことを考えていました・・・

昔見たおふざけタイトルで一番私的にグッときたもの。

有名作品ともなるとおふざけタイトルがネット上に転がっています。
大喜利のような。
その中でも一番私的に突き刺さったものをお知らせしておきます。

おどりゃどうぶつの糞森


2020-03-23 11:26:11

返信ページ


このユーザ作成の最新ページ