東証が止まった日(2020年10月1日終日)

驚きましたね。まさかの1日停止

東京証券取引所の2020年10月1日の取引が
一切停止と言う事態になりました。

驚きましたね。

原因は10月2日現在も詳しく調べているようですが

障害はどこでも発生する問題です

バックアップ機器への切り替えの失敗が主な原因のようです。
バックアップの機器と稼働中の機器については、おおよその予想ですが大体同時期に納品されているでしょうから
たしかに、故障時期が被ることあるでしょう・・・

本当だったら自動でバックアップ機器に復帰するはずだった
基幹となるデータにアクセスできなくなった結果・・・一切の取引が停止に。
おおよその損失は「3兆円」だそうでひぃぃぃ・・・となりますね。

システム障害による「終日取引の停止」は今回初だそうです。
システムは、バグやその他原因(いろいろ)で止まることもあるでしょうけど復旧に時間がかかりましたね・・・
昼には再開するのかと思っていましたが、再開できず・・・
機械の部品の納品や切り替えや、バックアップデータを戻したり・・・と予想以上に時間を要したのでしょう。

TheWorld

世界各国証券取引所はシステム化されているので
色々な原因で止まったりすることも多いようですが終日と言うのは珍しいようです。

  1. 米ニューヨーク証券取引所
    2015年7月に、全ての取引が停止。3時間30分後に復旧して取引を再開。
  2. シンガポール証券取引所
    2016年7月にシステム障害により取引が停止。翌日に再開。
  3. ベトナム・ホーチミン証券取引所
    2018年1月大規模システム障害により3日間取引を停止。
  4. 英ロンドン証券取引所
    2019年主要銘柄の取引に障害が発生。1時間40分後に復旧。
  5. ニュージーランド証券取引所
    2020年8月 サイバー攻撃を原因に取引が断続的に停止。

なんでしょう・・・胃が痛くなる!


本日発売の日経新聞。
これにこれから先、見ることがあるだろうかというページがあります・・・

画像が粗いんですがそうです
一切取引されていないので「全部ハイフン」しか表示されてないのです。
思わず日経新聞買ってしまいました。

ベンダーはどうなるのだろう

ベンダーはこの後どうなるのでしょう・・・
金融庁的には、間違いなく証券取引所に注意をしてくるでしょう。
ベンダーとされる富士通さんが心配です。


2020-10-02 08:48:54

返信ページ


このユーザ作成の最新ページ