Lv1カリギュラをアーツパで活躍させる


「それ〇〇でよくn「やだ」



こんにちは。ハチミツです。


私、カリギュラが好きなんですよね。第3代ローマ皇帝の、狂人の、ネロを心から愛しているあの☆2バーサーカーの。

監獄塔第5の扉で見せてくれた穏やかな素顔とか、バレンタインにチョコレートを渡した時の素朴な感想とか。


大好きなんです。


本当に好きなのでスキルマにしたり聖杯を使ったりしていて、絆11マラソン中なのですが、まだ足りない。

足りないんです。


彼の雄姿をたくさん見たい。

バフ盛りローマヤクザキックだけじゃない活躍をこの目に焼きつけたい。

厳しい戦いにおいて存分に頼りたい。愛しの姪にいいところを見せてほしい。


しかし高難易度では耐久の低さがネックとなり、なかなか活躍させづらいという現実があります。

私は寝る間も惜しんで考えました。


たどり着いたのがこちら。





Lv1カリギュラです。


やることはいたってシンプル。

凸カレの力で開幕宝具を使い、全サーヴァント実質ワーストのクソ耐久で退場する。それだけ。

あとはカリギュラが稼いだ猶予をアドバンテージに、残りの5人で攻めまくるというコンセプトです。




Q.凸カレ持ってないんですけど、どうすればマネできますか?


A.マネしなくていいです。

 どうしてもマネしたい方は最低でも凸虚数がなければ厳しいでしょう。

 ちなみにネロ・ブライドは味方にNPを30%付与できます。深い意味はないですができます。


Q.実用性あるんですか?


A.今その話してない。



Q.誰向けの記事なんですか?


A.狂人カリギュラに狂っているマスター向けです。

 隙あらばカリギュラを使いたい、我らが皇帝の活躍を拝見したいマスターに向けて書いています。



Q.監獄塔のカリギュラ、いいよね・・・・・・


A.いいよねわかる監獄塔のカリギュラはいいよそもそも第四の扉を超えたあたりでぐだはアヴェンジャーに疑念を抱いたと思うんだよね。キミは誰だと訊いていて、アヴェンジャーもいつも通りはぐらかす。あの時、それまでなんとなしに仲良く戦ってきた2人の間に亀裂が入った。それを抱いたまま第五の扉で、ぐだは狂っていないカリギュラと会話をする。ぐだへの呼びかけに「迷いし者よ」とカリギュラ。状況そのものではなく、「アヴェンジャーをこのまま信じていいのか」というぐだ自身の迷いを指摘する。そんなぐだにカリギュラは自分を例えて「いかに悪行を積もうと、一度愛を知った者が本当の悪に堕ちる筈がない」と諭すここが大事。ぐだは第四の扉でジャンヌからアヴェンジャーとおぼしき人物の生涯を語られていた。 復讐にふけった、でもかつては恋人と父親を愛した男の物語。あの時カリギュラは「迷わなくていい。アヴェンジャーを信じろ」とぐだに諭しているように見えたんだよねだから第五の扉で「アナタに会った」という感傷的な台詞が出るしアヴェンジャーの思惑通り戦いをやめないんだよカリギュラの教えを胸に信じていると言われたまま歩み続けると決めたから。この過程があったからこそアヴェンジャーと一心同体と評されるまでの信頼関係を築き、脱獄できたという解釈をふまえてのバレンタインでカリギュラのお返しイベントですよぐだは監獄塔での恩返しをこめてカリギュラを正気に戻そうとするも失敗した。 でもカリギュラはその気持ちをくみ取って自分の愛の象徴であるネロの彫刻を返す。 あの時の理性がまだ残っているとぐだに教えるように、平静を保ったまま仕上げた形に残る物。 つい口から洩れた「ありがとう」にはたくさんの意味が込められている。



【実際にやってみようのコーナー】



さて、今回カリギュラの犠牲となるのはこちら。

ONILANDイベント高難易度クエスト、「護法少女スペシャルヒーローショー」です。

高難易度特有のデタラメ高HPと複数ブレイクゲージをひっさげた酒呑童子(術)とシトナイが敵となります。




厄介なのはシトナイの宝具ゲージ3。

攻撃有利もとりづらいため速攻は厳しく、相方の酒呑童子がCT5なので宝具のタイミングを合わせてタゲ集中で受ける・・・というのも厳しくなっています。


2人の宝具をどう受けきるか。それが攻略のカギとなるでしょう。






まあ、第3代ローマ皇帝には関係ないですが。


カリギュラの宝具「我が心を食らえ、月の光」は「敵全体にスキル封印&宝具封印(3T)」というもの。

注目すべきは宝具封印です。成功すると敵の宝具ゲージが3T停止します。

本来は4T目にシトナイの宝具がとんでくるところを、7T目まで引き延ばせるわけですね。


この間に玉藻のNPを稼いでアーツパのエンジンを点火させる、というのがLv1カリギュラの役割です。


アタッカーにフレンド産ロリンチちゃんを選んでいる理由はスキル「星に夢を」による宝具OC上昇を見込んでのものです。



カリギュラの宝具封印はOCに比例して成功確率が上がります。(OC100で70%、OC500で90%)

シトナイは「女神の神核」による弱体耐性アップが強力なため、その対策としてOC底上げという手段を採用しました。


普段は決まりづらいカリギュラの宝具も、今回はすんなり決まってくれましたね。


でもアーツパならカリギュラが邪魔だろうって?


大丈夫ですよ。





どうせ死ぬから。



スキル&宝具封印を受けた敵は確実に通常攻撃をしてきます。他にやることがないからですね。

敵の最大行動は3回なので、そのうち1回でもカリギュラに矛先が向かえば退場が確定。

4人目をアーツパ適性のあるサーヴァントにしておけば、あとは通常のアーツパとして動くだけです。



そして5T目。ようやく2人の宝具ゲージが動き出したころにはこのとおり。


両者ともに1本ずつブレイクゲージを失っていますね。一方こちらのアーツパはエンジン全開。

カリギュラがもたらした3Tの猶予は、水天日光エンジン搭載アーツパにはこの上ない勝機でした。



このまま攻めこめぇ!








この勝利、我がローマに捧げよう!




【まとめ】


Lv1カリギュラwithアーツパの短所

・宝具封印の確率は70%(OC100)。ハズレやすい

・スキル封印では封印できないスキルで弱体解除してくるのが昨今の高難易度

・そもそも凸カレがあるなら玉藻に持たせればいい

・実用性ある?



Lv1カリギュラwithアーツパの長所

・アーツパが通用する敵ならば成功した時点でほぼ勝ち確

・カリギュラのA宝具が確定しているので初手Aチェインが組みやすい

・カリギュラが使える

・2部3章12節でぶっ刺さる

・カリギュラが使える

・カリギュラが使える



はい。長所の圧勝です。


カリギュラをチャレンジクエストで活躍させたいと日ごろから考えている37~41年ごろのローマ市民はぜひ参考にしてください。

そうでもない方は、やっぱりマネしなくていいです。


だってあなたにはあなたの好きなサーヴァントがいるでしょうから。


私はカリギュラの雄姿をもっと見たい一心で今回の戦法を考えました。

あなたも、自分が好きなサーヴァントの新たな活かし方を考えてみてください。もっとも楽しいFGOの遊び方のひとつです。

この記事がそのきっかけになってくれれば幸いです。


それでは今回はこのへんで失礼します。

ではまた。



Q.ところでカリギュラが自身を犠牲に味方を助ける戦法エモくない?


A.マジそれなそもそもカリギュラが月の狂気に捉われて暴虐なる皇帝と化したのも愛しき姪ネロ・クラウディウスに薔薇の道を歩ませるためってのが俺の中にあって絆礼装の話になっちゃうから詳細はぼかすんだけどマジ伯父上の絆礼装は取得した方がいいあれには絢爛たるローマの裏に潜む闇への苦悩とそれでもなお姪だけは救いたいカリギュラの想いがすごく詳細に書かれているちなみにネロを救いたいっていうのは俺の考察だとビースト化を阻止するという話でそのためのひとつの施策が史実でも行われたアグリッピナとネロを引き離すことだったんじゃないかって考えてるんですよちなみに史実におけるアグリッピナの追放は西暦40年の出来事で理由は交際していた男とカリギュラ暗殺を企んでいたという説が有力です話を戻すとアグリッピナがネロに飲ませていた毒薬がメチャクチャあやしくてもしかしたら人為的にビーストを生み出すみたいなそういうご都合薬だったりしたんじゃねえかなと思うんだよねその計略を察したカリギュラだけど実の妹であるアグリッピナと彼女の娘ネロの間に干渉するのはどうしてもはばかられるし当時ローマではカリギュラをも取り込もうとする闇がはびこっていてもう身動きがとれなかったカリギュラはそれでも戦いを決意するんだよ月の女神にすがり理性を放棄して狂人に身を落とすことで実の妹をためらいなく追放できる狂人皇帝と成り果てて姪が取り返しのつかない地点まで行きつくことを食い止めたつまり後年の人々からの評価すら含めた自らの全てを犠牲にネロの将来を切り拓いたのだと考えているんだけどあなたはどう思う?

2019-10-25 19:04:35

Writer:ハチミツ

Twitter
「Lv1カリギュラをアーツパで活躍させる」をシェアしませんか?

HashTag

FGO

最新ページ

  • 【FGOプレイ日記】仔羊の赤ワイン煮込みでゴッホちゃんを喜ばせたい

    こんにちは、ハチミツです。シーズン8にして2020年最後の記事となる今回はプレイ日記となります。いつもどおりFGOを起動して、最近のお気に入りことゴッホちゃんで...
  • 斎藤一さんのPT転職エージェントはこちらです。

    どうぞ、そちらにおかけください。本日はご足労ありがとうございます。斎藤一さん。この度は当方の呼びかけに応じてくださり、こうして実際に面談の機会を与えていただき...
  • 顔面宝具に物申す

    やるべきことがあるだろう。目次はじめに1.顔面宝具って必要ですか?2.なんで顔面宝具しなくちゃいけないの?3.「やるべきこと」とは最後にはじめにこんにちは、ハチ...
  • イベント特攻がないWゴッホを考える

    以下に記述する文章は(中略)手記である。こんにちは、ハチミツです。先日開催した「虚数大海戦イマジナリスクランブル」ではシナリオにバトルに大活躍したヴァン・ゴッホ...
  • 殺人考察(藤丸立香)

    こんにちは、ハチミツです。NagareのFGO記事シーズン7も今回で最終回です。ヘソだの成人式だの水着だの、なにかと藤丸立香に言及しがちな本シリーズ。読者の方か...