おれはバビロニア礼装を絶対に許さない。

お前の腹に矜持―プライド―はないのか。


こんにちは、ハチミツです。

みなさんはアニメ放送記念キャンペーン第3弾の目玉「第五真説要素環境用カルデア制服」通称バビロニア礼装を入手しましたか?



使いやすい全体バスター強化、悪さができそうな毎ターンHPリジェネ、そして検証勢の心を捉えたNPチャージ+NP効率アップとなかなか面白いマスタースキルが使えるようになりました。

宅配イベントも相まって、もうレベルマにして使いこなしているマスターもいらっしゃるかもしれませんね。


ンなこたぁどうでもいいんですよ。


私は今回のバビロニア礼装にとてつもない憤りを覚えています。怒れ!怒れェ!

その理由はもちろんビジュアルです。ひと目見た瞬間に思わず「は?」と声を出した読者もいるでしょう。




まったく信じられない。品性を疑う。常識がないのか。それでも地上波放送作品という自覚はあるのかと問いただしたい。

もちろん実装されてしまったものは仕方ありません。しかし、だからこそ私は声をあげなくてはならないのでしょう。

こんな過ちが二度と繰り返されないように!




オイ!わかっているのか!






なんでヘソを出していないんだ藤丸立香!!!!!


それでもアニメ絶対魔獣戦線バビロニアの主人公なのでしょうか?

女主人公ちゃんはしっかりヘソを出しているというのに、自覚がないにもほどがあります。


というわけで今回はバビロニア礼装で男主人公くんがヘソを出すべき理由をーー賢明な読者諸兄には必要ないと重々承知の上でーー説明させていただきます。


アニメに出るならヘソも出せ島﨑信長。


※当シリーズは青二プロダクション所属声優・島﨑信長氏を応援しております



絶対ヘソ出しせんかいバビロニア


今回のバビロニア礼装はアニメだけでなく、設定上はゲーム内でも第七特異点バビロニアで着ていた礼装です。

リアルタイムならもう3年以上前の話ではありますが、どうか男主人公くんには思い出してほしい。

あのバビロニアにおいてヘソ出しはむしろオーソドックスだったという事実を。かの賢王・ギルガメッシュが率先してヘソどころか肉体前面をさらけ出していたではないですか。




そんな王の雄姿を受け止めたウルクの民もまた、精いっぱい上半身を開放していました。

メソポタミア神話を象徴する愛と美の女神ことイシュタルとて例外ではありません。




いかがですか。もはやウルク=ヘソ出しといって過言ではありませんよね。

アニメではウルクの一般女性もおヘソを出していました。女主人公さんはその環境適応力の高さからおヘソを出しているのでしょうね。えらい。

ちなみにシドゥリさんはおヘソ出していませんが問題ありません。彼女は祭祀長です。当時、人類のファッションは身分の高さを示す目印でもありました。ギルガメッシュの補佐を務めていた彼女が着込むのはむしろ当然といえます。


長いものには巻かれろ。郷に入っては郷に従え。そんな格言もあります。

ぽんぽん隠した男主人公くんは300騎近いサーヴァントのマスターである自覚を持ってほしいものですね。まったくもう。


先輩、最低です


城塞半裸都市ウルクではヘソ出しが基本ルックです。

ヘソを隠した男主人公の行いは彼らへの礼を逸しているといえないでしょうか?


なんですって?「でもあくまでウルクの慣習だし別に守らなくてもいいんじゃない?」ですか?


そんなことはありません。なにせサーヴァントがウルクの作法を重んじているのですから。

ギルガメッシュ王が手ずから召喚したサーヴァントを思い出してみてください。とくに輝かしい活躍を見せたあの2騎のサーヴァントを。


そう。牛若丸とレオニダス一世です。




人類の先達であり尊敬すべきサーヴァントたちですら現地のルールを守っているのです。それをどうしてマスターたる主人公だけが無視できるのでしょうか。

人類最後のマスターはどうあるべきなのか、いま一度よく考えていただきたいものです。


腹筋美を見せつけるべき理由があるにも関わらず、実際に男主人公はそうしませんでした。

これは勝手な推測ですが、もしかしたら彼は恥ずかしかったのかもしれません。



人理を背負っているとはいえ彼も年頃の男子です。人前で素肌を晒すのに抵抗があっても不思議ではないでしょう。

水着礼装で披露したあの引き締まったボディに恥じらう部分などない、と筆者は思うのですが、そこを追求するのは野暮というもの。

マシュ・キリエライトというかわいい後輩が隣にいればなおさらです。思春期の複雑な心をいじるのは私としても本意ではありません。


さて。突然ではありますが、とある記録をご覧いただきましょう。

かわいい後輩、マシュが初めてデミ・サーヴァントとして戦ったあの特異点Fでの1枚です。






おわかりいただけただろうか?






お前の大切な後輩はとっくの昔にヘソ出してたんだよ藤丸立香!

つーかアニメ絶対魔獣戦線バビロニア3話でウルクのおしごとやってた時もヘソ出してたんだよお前の後輩は!

後輩には初めての特異点でヘソ出しさせといて自分は最後の特異点でヘソを隠すだと?


そんなんで人理を救えるワケないだろうが!!!たわけ!!!



ウルクではヘソ出しが常識。サーヴァントも従っている。マシュですらヘソを出した過去がある。


おわかりですね。ここまで材料が揃っている以上、男主人公くんがヘソを出さないなど許されるはずもありません。

なにも「『俺は一般人ですよ~」な顔しといて脱いだらスゴかった系男子の腹筋を合法的に拝みたいし戦闘でこれみよがしにヘソを出しながらサーヴァントに指揮してる青少年とか正直興奮する」などという私的な理由ではないのです。客観的に第三者の視点から冷静に分析したがゆえの結論。それがヘソ出し。

しかし時すでに遅し。バビロニア礼装は実装されてしまいました。いまから修正も期待できないでしょう。


ここでFateシリーズの大先輩たる、とある男の言葉を引用したいと思います。

「偽物が本物に適わない、なんて道理はない」





「お前がヘソを出さないというなら、水着礼装でコラして、その衣服を剥ぎ落とそう」byオリュンポスでなにをやらかすのか怖くてたまらない人の依り代(2004)


こいつをペイントにブチこんでトリミングしてコピペして、こうだ!





これが正しいバビロニア礼装です。

筆者が素人ゆえ雑なコラ画像となってしまいましたが、そもそも男主人公くんが最初からヘソを出していればこんな画像も記事も生まれなかったのです。

つまりこの作りのアマいコラ画像は男主人公くんのせいです。まったくもう。男子ってばいつもこうなんだから。


彼にはこの反省を胸にゲームでは2部5章後半を、アニメでは絶対魔獣戦線バビロニアを駆け抜けてほしいですね。


それでは今回はこのへんで。







なるほど。じゃなかった。ではまた。


2020-02-23 17:19:41

Writer:ハチミツ

Twitter
「おれはバビロニア礼装を絶対に許さない。」をシェアしませんか?

HashTag

FGO

最新ページ

  • 【FGOプレイ日記】仔羊の赤ワイン煮込みでゴッホちゃんを喜ばせたい

    こんにちは、ハチミツです。シーズン8にして2020年最後の記事となる今回はプレイ日記となります。いつもどおりFGOを起動して、最近のお気に入りことゴッホちゃんで...
  • 斎藤一さんのPT転職エージェントはこちらです。

    どうぞ、そちらにおかけください。本日はご足労ありがとうございます。斎藤一さん。この度は当方の呼びかけに応じてくださり、こうして実際に面談の機会を与えていただき...
  • 顔面宝具に物申す

    やるべきことがあるだろう。目次はじめに1.顔面宝具って必要ですか?2.なんで顔面宝具しなくちゃいけないの?3.「やるべきこと」とは最後にはじめにこんにちは、ハチ...
  • イベント特攻がないWゴッホを考える

    以下に記述する文章は(中略)手記である。こんにちは、ハチミツです。先日開催した「虚数大海戦イマジナリスクランブル」ではシナリオにバトルに大活躍したヴァン・ゴッホ...
  • 殺人考察(藤丸立香)

    こんにちは、ハチミツです。NagareのFGO記事シーズン7も今回で最終回です。ヘソだの成人式だの水着だの、なにかと藤丸立香に言及しがちな本シリーズ。読者の方か...