仕事で何もないところからリスクを取ってチャレンジする方法


 

何かしらで成功したいと誰しも思いますよね。

しかし、チャレンジするのが怖いという心理は非常にわかります。

 

人間には何種類かいて、リスクテイクをすることで興奮し、やる気が出た上に成功するタイプもいますし、反対にリスクを取らず、コツコツと積み上げていくことでうまくいくタイプもいるのです。

 

しかし少しの実績をベースに、それを土台にして次の仕事につなげようという人も多いため、ちょっとやそっとの実績では目立つことができません。では、なにもない、ゼロのところからリスクを取って、何かにチャレンジする方法とはどのようなものなのでしょうか?

 

失敗をおそれない方法

 

大きな成功つまりリターンを得るためには、失敗をおそれない心が必要です。かといって、リスクを取るのはどうしても怖いという方も多いことだろうと思います。なぜなら、みんな稼げるのはわかっていても、圧倒的多数が会社員であり、自営業やフリーランスにはリスクをおそれて進出しづらいという現象が、物語っています。

 

失敗をおそれないメンタルはなかなか作ることができません。では、どうしたらいいのでしょうか。それは、コミュニケーション力を鍛えることだと考えます。失敗をすることで何が怖いかと因数分解していくと、人とのつながりが断たれてしまったり、下に見られたり、人が離れていくことではないでしょうか。

 

しかし、失敗をしても、自分自身の価値が失われるわけではないと考えている人ならどうでしょうか。そんな精神状態に自分を高めることができれば、失敗は怖くありませんよね。

謝り方をみつけよう

 

では、コミュニケーションを通じて、リスクを取る方法をみていきます。それは、謝り方を身につけることです。そうすれば、失敗してもリカバリがききますよね。謝罪の方法を身につけることで、失敗が怖くなくなって、チャレンジに意欲的になるのです。

 

これは特に仕事に取り組みはじめた初心者に有効で、失敗が怖くなくなります。ベテラン勢は失敗をおそれずチャレンジできますが、それは経験上、失敗への対処が身についているのです。

 

謝罪して、さらに失敗したことで障害が生まれたら、取り戻しましょう。その場合、スリーセット理論が有効です。

 

スリーセット理論とは?

 

ではスリーセット理論とはどのようなものでしょうか。イギリスの大学で研究されているもので、初対面の印象はひっくり返せるというものであり、技術でもあります。

 

1.      初対面で非常に悪い態度を取る

2.      次にあったとき、「人間関係にトラウマがあって」と何らかの秘密を告白

3.      三度目にあったとき、印象が逆転している

 

というものです。つまり初対面の悪い印象は、逆転できるということなのです。

このように、人間関係は謝罪と告白でリカバリできます。科学的、統計的にエビデンスのあるものなので、スリーセット理論をみにつけてみてはいかがでしょうか。

 

まとめ

 

仕事でなにもないところからリスクをとって成功する方法。いかがだったでしょうか。リスクテイクをすれば、今のインターネット社会ではリターンが大きいことは事実です。しかし、リスクを取るのが心理的に大きな抵抗がある人も大勢います。

 

それならば、リカバリの方法をみにつけましょう。失敗は、小さなものなら日常的に存在します。よって、その回復方法を覚えることこそ、仕事においての、ひいては人生においてのリスクヘッジにつながるのではないでしょうか。

 

そんな感じで、このコーナーでは、ビジネスで使えて、成功するための秘訣を無料で読めるようにしていきます。よろしければ、サイトを使ってみてくださいね。

 

 

 

2019-06-10 14:16:17

Writer:namonakiwriter

HomePagehome Twitter
「仕事で何もないところからリスクを取ってチャレンジする方法」をシェアしませんか?

最新ページ

  • コラムの書き方

    「コラムの書き方」をコラム枠で書くという“ひねった“記事でお届けします。さて、そんな冗談はさておき、個人的に考えるコラムの書き方をお届けしていこうと思います。&...
  • 一流の書き手になるために

     「文章とは天性のものです」 と、かの村上春樹先生はいっていますが、そこにはハルキ先生の自意識が見え隠れします。それは文字通り文章界隈のカー...
  • 科学の力で痩せる!イメージダイエット(3)

     最後に、今回の3つの記事のテーマである、イメージダイエットです。 イメージダイエットとは? イメージダイエットとは、夢を叶える科...
  • 科学の力で痩せる!イメージダイエット(2)

     科学的アプローチで痩せようと思います。さらに、栄養士さんは、「エモーショナル・イーティング」という用語を教えてくれました。ようするに、気持ちが満たさ...
  • 科学の力で痩せる!イメージダイエット(1)

    いきなりですけど先日、栄養士さんとお話していて、 栄「野菜はできる限り食べてください。きゅうり、にんじん、かぼちゃ…」私「にんじんも食べていいんですか...